ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年10月08日 14時36分 公開

キャッシュレス決済の売上を翌日入金 SBI銀が新サービス

キャッシュレス決済日翌日に売上金を受け取れる「翌日入金サービス」を、SBI銀がスタートへ。

[ITmedia]

 住信SBIネット銀行は10月8日、決済代行会社を通じてキャッシュレス決済を導入している加盟店向けに、決済日翌日に売上金を受け取れる「翌日入金サービス」を、10月12日から順次始めると発表した。利用料は無料。

 当初は同銀と提携する決済代行会社を通じて申し込んだ加盟店が対象。順次拡大していく。

画像

 VISA/Master両方のライセンスを取得している邦銀として初のサービスという。

 キャッシュレス決済は一般的に、売上金の入金までに10〜30日ほど時間がかかるため、加盟店に一時的なキャッシュフローの悪化が生じることが導入の課題だった。また、キャッシュレス決済の増加に伴い決済代行会社の入金事務・振込手数料の負担も増えている指摘。これらの課題を解決すべく、新サービスを始めることにしたという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.