ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年10月08日 18時09分 公開

ポケモンGOで「ヨマワル」大量発生、9日午前11時から 捕獲時のほしのすな3倍

ポケモンGOで9日土曜日に「ヨマワル」の「コミュニティ・デイ」イベントが開催されます。特典は捕獲時のほしのすなが3倍。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で、10月9日の午前11時から午後5時まで「ヨマワル」の「コミュニティ・デイ」イベントが開催されます。ハロウィン前にガイコツのような姿のヨマワルが、日中から大量発生。特典は捕獲時のほしのすなが3倍です。

ヨマワルのコミュニティ・デイ

 ヨマワルはホウエン地方(第3世代)の“おむかえポケモン”。ゴーストタイプで色違いは実装済みです。

 ヨマワルはアメ25個で「サマヨール」、さらにアメ100個と「シンオウのいし」を使うと「ヨノワール」に進化します。当日の午前11時から午後7時までにヨノワールへ進化させると、特別な技「シャドーボール」(ゲージ技)を覚えます。

色違いの赤いヨマワル

 ゴーストタイプのヨマワルは、ゲーム内の天候が「霧」の時にCPや個体値の高い個体が出現しやすくなります。CPが高いと捕獲時にレベル40以上の人は「アメXL」入手の確率が上がりますが、天候が「霧」になることはなかなかないので、今回はアメXLの入手はあまり期待できないかもしれません。

 ヨマワルのアメを集める時は、同じゴーストタイプの「ゲンガー」をメガシンカさせておくと、捕獲時にアメが多くもらえます。メガシンカは8時間有効なので、イベント開始時にメガシンカさせると効率的です。

 イベントボーナスはポケモンを捕獲した時のほしのすなが通常の3倍、「おこう」「ルアーモジュール」の効果が3時間。また「GOスナップショット」を撮影するとヨマワルが映り込むことがあり、その後フィールド上に出現します。

 ゲーム内ショップでは、ハイパーボールが30個入ったポックスを無料配布します。また120円のスペシャルリサーチ「おむかえポケモンを解明せよ!」(シンオウのいしなどがもらえる)や、1280ポケコインのイベント限定「コミュニティデイボックス」が登場します。限定ボックスは「すごいわざマシン スペシャル」1個、「おこう」4個、「ほしのかけら」4個、「ハイパーボール」50個という内容です。

 現在、フィールドリサーチの「ゴーストタイプのポケモンを18匹捕まえる」でミカルゲが報酬として登場しています。ゴーストタイプは普段なかなかお目にかかれないのですが、ヨマワルのコミュデイでは大量に出現するので、ミカルゲの色違いを狙っている人はチャンス。ただ、もう一方のミカルゲタスクである「あくタイプのポケモン18匹捕まえる」はヨマワルではクリアできません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.