ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年10月19日 21時08分 公開

ポケモンGOの企業コラボイベント、伊藤園とタリーズの参加券が両方あれば「アンノーン」4種出現【追記あり】

ポケモンGOで12月に「スペシャル・ウィークエンド」開催。12日を担当する伊藤園とタリーズが参加希望者の受付を始めました。これまでと違い、参加券によって出現する「アンノーン」が変わります。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)を運営する米Nianticは、スポンサー企業と共同で実施するイベント「Pokemon GO Special Weekend」(スペシャル・ウィークエンド)を12月に3日間に渡って開催します。このうち12月12日に実施する伊藤園とタリーズが参加受付を始めました(11月9日追記:伊藤園とタリーズいずれかのチケットでアンノーンは4種出現することになりました)。

上は伊藤園、下はタリーズの告知画像。出現するアンノーンが違います

 スペシャル・ウィークエンドは、スポンサーが出した条件をクリアしたプレイヤーだけが参加券をゲットできるイベント。当日はイベント限定のポケモンが多く出現する他、スポンサーにちなんだ「アンノーン」が登場します。

 今回は参加券によって出現するアンノーンが変わります。伊藤園の参加券では「I」「E」、タリーズの参加券なら「T」と「L」となります。またNianticによると1人のユーザーが伊藤園とタリーズの両方に参加登録することもできて、その場合は4種類のアンノーンが出現するそうです。

 ただし今回のイベントではアンノーンの色違いは出現しません。またアンノーン以外の出現ポケモン「フワンテ」「イワーク」「ヒポポタス」は伊藤園・タリーズ共通です。

 伊藤園の参加条件は、ポケストップやジムとして設置されている伊藤園の災害対応自動販売機で、応募シールが添付されている商品(「お〜いお茶 緑茶」500mlペットボトル、「ビタミンパワーGO!」190ml缶)を3本購入し、シリアルナンバーをキャンペーンサイトで登録すること。対象の自販機はスペシャル・ウィークエンドのポップが掲げられ、目立つ仕様になっています。伊藤園のキャンペーンサイトで最寄りの自販機を検索できます。

スペシャル・ウィークエンド仕様になった伊藤園の災害対応自動販売機

 タリーズは「タリーズ公式アプリ」に登録済みの「タリーズカード」で700円以上(税別)の商品を購入し、アプリに表示される参加券(バーコード)をタリーズの店員に提示すること。レジのバーコードリーダーでスキャンしてもらう必要があります。

 キャンペーン応募期間はタリーズは11月25日まで、伊藤園が12月3日まで。手持ちにないアンノーンが出現するどちらかにするか、アンノーン4種類を集めるために両方に参加するか、考える時間はありそうです。

 スペシャル・ウィークエンドは12月10日と11日にもありますが、スポンサー企業や条件は未発表。Nianticは11月上旬に発表するとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.