ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年10月26日 19時19分 公開

M1 Max搭載14インチMacBook Pro究極モデルを細かくチェック 消えたもの、復活したもの、変わったもの(2/4 ページ)

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Apple Silicon搭載Macモデル用Touch ID搭載Magic Keyboardと同様に、MacBook ProのMagic Keyboardにフルハイトのファンクションキー列が採用されている。Touch Barはなくなった。

photo MacBook Pro (14-inch, 2021) のキーボード

 そのメカニカルキーは、MacBook Air (M1, 2020) よりも感触が良くなり、二重に酸化被膜処理されたブラック仕上げとなっている。

 Touch IDは、Apple Silicon搭載Macモデル用Touch ID搭載Magic Keyboardと同様に大型化され、センサー部分に細い触覚リングが埋め込まれている。

photo MacBook Pro (14-inch, 2021) のTouch ID

 これにより、指の感触だけでTouch IDの場所が探しやすくなっている。

 MagSafe 3となってMagSafe充電が復活した。

photo MagSafe 3

 これまでのMagSafe 2とは互換性がないが、5ピン仕様なのは同じ。

 付属する「USB-C - MagSafe 3ケーブルは、USB PD EPRに対応している。

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.