ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年11月04日 13時27分 公開

スタバのコーヒーを再現するコーヒーメーカー、バルミューダが発売 「トール」サイズも対応

バルミューダは、「スターバックスコーヒー」で販売しているコーヒー豆に合わせた抽出モードを搭載するコーヒーメーカーを12月上旬に発売する。

[ITmedia]

 家電メーカーのバルミューダは「スターバックスコーヒー」で販売しているコーヒー豆に合わせた抽出モードを搭載するコーヒーメーカーを12月上旬に発売する。スターバックスのECサイトでは8日から先行販売を行う。

「BALMUDA The Brew」特別モデル

 10月に発売したドリップ式コーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」(バルミューダ ザ・ブリュー)を元に、バルミューダの開発担当者とスターバックスのコーヒー専門家がチューニングを施した特別モデル。コーヒーの蒸らし時間やお湯を注ぐ間隔、お湯が落ちる速度に加え、お湯の量は1ml単位で調節した。

 サーバは真空二重構造のステンレス製で、あえて銅の色に。本体上面には星のマークを入れ、“杯数”表記は「Tall」「Short」とした。「スターバックスの体験を自宅で楽しめる唯一のコーヒーメーカー」としている。

 スターバックスのオンラインストアでは8日から15日までの期間限定でコーヒーメーカー本体と、スターバックスのコーヒー豆を定期的に送付するサービスをセットにして販売する。コーヒー豆は1回250gを4回届ける。価格は7万9640円(税込)。

 バルミューダのオンラインストアではコーヒーメーカー単体を12月上旬に発売する。価格は6万4900円(税込)。

“杯数”の表記は「Tall」と「Short」に

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.