ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年11月18日 16時47分 公開

USJで人気の「禰豆子ポップコーンバケツ」、販売方法を変更 転売対策で

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは18日、「禰豆子ポップコーンバケツ」の販売方法を変更した。購入者に当日の入場券や年間パスの提示を求める。

[ITmedia]

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは11月18日、映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」とのコラボ商品「禰豆子ポップコーンバケツ」の販売方法を変更した。転売目的の購入を防ぐため、購入者に当日の入場券や年間パスの提示を求める。

「禰豆子ポップコーンバケツ」の商品情報(出典はUSJ公式サイト)

 売り出すとすぐに行列ができ、その日の販売分が売り切れるという人気商品。定価は3700円(税込)だが、フリマサイトなどでは6000円を超える値付けで出品されている(11月18日時点)。USJは「公式販売以外のルートで不当に高い価格での個人売買を確認している」として、転売目的の購入や不当に高い価格での購入を控えるように呼びかけている。

 禰豆子ポップコーンバケツは、木箱からデフォルメされた禰豆子がそっと顔をのぞかせるデザイン。着物や竹筒などの小物もリアルに再現した。

 USJは9月に鬼滅の刃コラボ企画を始め、アトラクションの他、オリジナルのフードやグッズを展開している。禰豆子ポップコーンバケツは2022年2月13日まで販売する。

USJの告知
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.