ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2021年11月25日 19時35分 公開

コロナ接触確認アプリ「COCOA」、バージョンアップで起動不能に iPhone版、Android版ともに

一部のユーザーで、COCOAを最新版にバージョンアップすると起動できなくなるという問題が発生している。編集部でも確認した。

[松尾公也,ITmedia]

 厚生労働省は11月25日、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」をバージョン1.4.0にアップデートし、App StoreとGoogle Playで配布開始した。しかし、iPhone版、Android版ともにバージョンアップすると起動に失敗する問題がSNSなどで複数報告されている。編集部で試したところ、最新のiOS 15.1.1を導入したiPhoneでは起動できなかった(25日午後7時時点)。

photo 一瞬だけ起動画面が表示され、すぐ落ちる

 バージョン1.4.0はホーム画面のデザインを分かりやすく変更し、アプリ内のボタン、画像、文言を見直したとされている。新規インストールした場合には問題なく動作している模様。

photo バージョン1.4.0の説明

 11月26日午前7時の時点で、厚生労働省のCOCOAページに不具合に関する報告が掲載されていることを確認した。

photo 厚生労働省のCOCOAページ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.