ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年12月05日 15時51分 公開

東京スカイツリーが“ド派手”にライトアップ 宇髄天元をイメージ、アニメ「鬼滅の刃 遊郭編」放送開始で

東京スカイツリーは12月5日、テレビアニメ「鬼滅の刃 遊郭編」放送開始を記念して、宇髄天元をイメージしたド派手なライトアップを行う。午後5時30分から。

[ITmedia]

 東京スカイツリー(東京都墨田区)は12月5日、テレビアニメ「鬼滅の刃 遊郭編」放送開始を記念して、作中に登場するキャラクター、宇髄天元をイメージした特別ライティングを実施する。

宇髄天元をイメージした特別ライティングのイメージ(出典は東京スカイツリーの公式Twitterアカウント)

 「金、銀、青がきらびやかに輝くド派手なライティング。装飾品をイメージした金色がアクセント」という。点灯時間は午後5時30分から6日午前0時まで。

 東京スカイツリーは10月から展望回廊と展望デッキでアニメ「鬼滅の刃」とのコラボイベントを実施している。9月25日に映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」を地上波で初めて放送した際には人気キャラクターの煉獄杏寿郎をイメージして塔身を真っ赤にライトアップした。

 鬼滅の刃 遊郭編は12月5日の午後11時15分から全国のフジテレビ系列局で放送する。東京スカイツリーでは12日には我妻善逸、19日に嘴平伊之助、26日に竈門禰豆子をイメージした特別ライティングを予定している。

「鬼滅の刃 遊郭編」©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.