ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年12月16日 13時52分 公開

「ホテルガチャ」に900人の大行列、整理券配布を前倒し 東武は「好評だったので次回以降も検討する」

東武鉄道が12月16日に発売した「ホテルガチャ」を求め、東京スカイツリーの商業施設「東京ソラマチ」に早朝から長い行列ができた。

[ITmedia]

 「とんでもない人数」「人気半端ない」──東武鉄道が12月16日に発売した「ホテルガチャ」を求め、東京スカイツリーの商業施設「東京ソラマチ」に早朝から長い行列ができ、SNSも早朝から賑わった。

「ホテルガチャ」

 押上駅近くの入口を先頭に建物に沿って人が並び、東武鉄道によると「午前7時の時点で約200人、8時の時点で900人程度の行列になった」。

 このため東武鉄道は午前9時からの予定だった整理券配布を前倒し。午前8時ごろから配り始め、20分ほどで500枚を配り終えた。

 時間変更の可能性は事前に告知していたものの、500人以内に入れなかった人や配布後に現地に到着した人からはSNSで嘆きの声が上がっている。一方、整理券を確保できた人でもガチャを回す時間が指定されていたため「時間をつぶさなければ」というケースが見られる。最後のグループがガチャを回すのは午後8時からとなっている。

 ホテルガチャは「ACホテル・バイ・マリオット東京銀座」のプレミアルーム宿泊券や、東京スカイツリー展望デッキにあるレストラン「Sky Restaurant 634(ムサシ)」のディナー食事券など、東武グループの施設利用券が当たるカプセル自販機。1回5555円(税込)で高額な宿泊券が当たるかもしれないとネットで話題になっていた。

 東武鉄道は「大変好評いただいたので、次回以降についても今後検討していく」と話している。

ホテルガチャで当たる16のプラン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.