ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年12月21日 12時42分 公開

映画「ククルス・ドアンの島」22年初夏公開 「機動戦士ガンダム」の名エピソードを安彦良和監督が映画化

松竹は21日、映画「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」を2022年初夏に公開すると発表した。テレビシリーズの映画化は40年ぶり。

[ITmedia]

 松竹は12月21日、映画「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」を2022年初夏に公開すると発表した。テレビシリーズの映画化は1982年の劇場版「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙(そら)」以来40年ぶりとなる。

安彦良和監督が描き下ろした「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」のティーザービジュアル ©創通・サンライズ

 映画は「鋭意制作中」。テレビシリーズでキャラクターデザインとアニメーションディレクターを担当した安彦良和さんが監督を務める。企画・制作はサンライズ、配給は松竹。

 同時にYouTubeで公開したプロモーションビデオには立ち上がるガンダムやホワイトベース、降下するガンペリー(輸送機)などが登場。動画を見たSNSユーザーからは「待っていた」「すごく楽しみ」といった映画への期待に混じり、マーキングなどでディテールアップしたガンダムは安彦監督の「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」版に近いと分析する声なども上がっている。

 ククルス・ドアンの島は、1979年のテレビシリーズ「機動戦士ガンダム」の第15話。主人公のアムロ・レイとジオン軍の脱走兵ククルス・ドアンの交流を通じ、戦争の悲哀を描いた。

プロモーションビデオより

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.