ITmedia NEWS >
ニュース
» 2022年01月14日 14時54分 公開

皇居の中を自転車で爆走できるって? しかも天守閣付きCloseBox(1/2 ページ)

そう、Zwiftのメタバース「ネオ京」ならね。

[松尾公也,ITmedia]

 皇居周辺はランナー、サイクリストに愛されている。皇居を周回する「皇居ラン」向けに、着替えやシャワーがある設備、ランナーズステーションも整っており、常に走っている人を見かける。しかし、こう考えたことはないだろうか。もしも皇居の外でなく、皇居の「中」を走り回ることができたらどんなに気持ちいいだろう、と。

 サイクリストも同様だ。皇居周辺は絶好のサイクリングスポットなのだが、自転車に乗ってアクセスできる場所は、ウォーキング、ランニングよりもさらに制限される。日曜祝日には皇居前の道路が自転車走行専用になったりと、整備されつつあるが、普段できるのは歩行者に気をつけながら桜田門をくぐるくらい。

 そんなアスリートたちの夢をかなえてくれたのが、センサーを自転車や自分の脚に装着してバーチャル世界を走れるサービス「Zwift」だ。

 Zwiftに2021年にできた新しいバーチャルタウン「ネオ京」は、東京タワーと富士山が同居する街で、浅草の仲見世のような商店街、巨大なゲームセンター、デコトラも集まる、東京以外の日本の要素も詰め込んだ都市なのだが、その一角にはお堀、城壁があり、天守閣もある。ネオン街から門をくぐり抜けると一転して城の中の風景が広がる。

 よく考えたらこれは皇居ではないか。

 江戸城の本丸天守閣は江戸時代初期に明暦の大火(振袖火事)で消失し、その後は再建されていない。デザインはおそらく違うのだろうが、天守閣を眺めながら疾走する気分は格別だ。

photo
photo 江戸城天守閣らしきもの
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.