ITmedia NEWS > セキュリティ >
セキュリティ・ホットトピックス
ニュース
» 2022年01月28日 12時51分 公開

「【重要】Uber Eatsご注文の確認」偽メールに注意

「【重要】Uber Eats ご注文内容の確認」などの件名で、Uber Eatsをかたるフィッシングメールが出回っていると注意呼び掛け。

[ITmedia]

 「【重要】Uber Eats ご注文内容の確認」などの件名で、Uber Eatsをかたるフィッシングメールが出回っているとし、フィッシング対策協議会が1月28日、注意を呼び掛けた。

画像 フィッシングサイトの例
画像 フィッシングメールの全文例

 件名は「【重要】ウーバーイーツ ご注文内容の確認 [メールコード UE●●●●]」「【重要】Uber Eats ご注文内容の確認 [メールコード UE●●●●]」など。

 本文には、飲食店の店名や商品、注文の合計金額などが書かれ、「注文確認」などと書かれたリンクが張ってある。

 このリンクからUber Eatsに似せたサイトにアクセスさせ、認証コードを発行させて、SMS認証させようとする。

 協議会は「フィッシングサイトは本物のサイトの画面をコピーして作成されることが多く、見分けることは非常に困難」と指摘。「サービスへログインする際は、メールやSMS内のリンクではなく、スマートフォンの公式アプリやブラウザのブックマークなどからアクセスしてほしい」と呼び掛けている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.