ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2022年02月07日 15時49分 公開

ミクシィ、1万人規模のアリーナ建設へ 三井不動産と湾岸エリアに

ミクシィは、三井不動産と共同で、1万人規模の大型多目的アリーナを東京湾岸エリアに建設へ。グループのプロバスケチーム「千葉ジェッツふなばし」のホームアリーナにする。

[ITmedia]

 ミクシィと三井不動産は、収容客数1万人規模の大型多目的アリーナ「LaLa arena TOKYO-BAY」(ららアリーナ 東京ベイ、仮称)を、千葉県船橋市の湾岸エリアに建設する計画を発表した。2024年春の開業を目指す。

画像
画像

 ミクシィグループのプロバスケットチーム「千葉ジェッツふなばし」がホームアリーナとして利用するほか、音楽コンサート、スポーツイベント、企業の展示会などさまざまなイベントに対応できる施設を目指す。

 ミクシィは千葉ジェッツの他、Jリーグクラブ「FC東京」をグループに迎えるなど、「最新のテクノロジーを駆使したエンターテインメントやスポーツ領域での事業成長に注力している」という。

 建設場所は、JR京葉線「南船橋」駅近く。三井不動産グループが管理・運営する「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」に隣接するエリアだ。アリーナ来場者が前後にららぽーとで買い物するなど、一日中楽しんでもらえる施設を目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.