ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2022年05月02日 11時28分 公開

猫のメタバース「ネコバース」登場もいきなりの名称変更、「ネコデース」へ

「ハトバース」を運営するファクトリーは5月1日、新たに猫のメタバースの配信を始めた。しかし2日には名称変更を発表した。

[ITmedia]

 鳩のメタバース「ハトバース」を運営するファクトリーは5月1日、新たに猫のメタバース「ネコバース」(iOS、Android)の配信を始めた。しかし2日、近日中にアプリ名称を「ネコデース」に変更すると明らかにしている。

ネコバース改めネコデースの画面(5月1日時点)
猫は4種類。写真のトラ柄の他、白猫や黒猫がいる

 名称変更の理由は、海外に英語表記が同じ名前のサービスがあると判明したため。アプリの名称変更が完了してから公式サイトを公開する方針だ。

 ネコバース改めネコデースの世界は「だいたいハトバースと同じ」。森の中にシーソーや巨大な滑り台などがあり、利用者は猫となって自由気ままに遊べる。

猫は猫の上にのる(写真は3層キャットタワー)

 ただしネコは4種類あり開始時にランダムで決まる他、新たに動画広告の再生を条件にネコが遊べるボールを5分間だけ“召喚”する機能を設けた。ボールは召喚者(猫)以外も平等に扱えるため奪われる可能性もある。

 ネコバース改めネコデースを公開した理由についてファクトリーは「やっぱりハトバースは儲からない。このままやっても赤字なので、ネコなら儲かるんじゃないか」と説明。ハトバースは今後も赤字が見込まれるため、ネコバース改めネコデースのボール召喚機能などで補う考えだ。

ボール召喚には画面右上にある青いボタンをタップ。注意書きの後に動画広告が再生される
フィールド上に現れた白いボール
奪われた
猫以外の動物は3匹いるという。そのうちの1匹は巨大な象
象の足の下で猫ジャンプを繰り返すと倒せる
世界の果てからジャンプ!
「ニャー」(訳:空が青いなあ)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.