ITmedia NEWS > 速報 >

AI画家「DALL・E 2」一般公開へ 商用利用も可能に 悪用、差別防止機能を搭載

» 2022年07月21日 15時15分 公開
[ITmedia]

 米AI研究企業OpenAIは7月20日(現地時間)、文章から画像を生成するAI「DALL・E 2」のβ版を公開し、事前登録していたユーザーの招待を始めた。招待人数は100万人。利用は基本無料で、生成した画像は商用利用も許可する。

photo プレスリリースのアートワークもDALL・E 2作

 利用は毎月ユーザーに配布するクレジットを消費する形で回数を調整。クレジットは販売も行うため、多く利用したいユーザーは追加購入できる。画像の生成の他に、生成画像やユーザーがアップロードした画像を自然言語による指示で編集できる機能や、1枚の画像から複数のバリエーションを生成する機能などを備える。

 悪用防止のため、有名人や政治家の似顔絵、実在の人物の写実的な画像の他、暴力的、性的、政治的な画像は生成できないようブロックする。差別防止に向けては「CEO」「教師」など、人種や性別を特定しない指示で画像を生成すると、さまざまな属性の人の画像を生成するようにした。

photo 右側が差別防止技術を適用して生成した画像

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.