ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2022年10月11日 19時30分 公開

任天堂、“公序良俗に反する利用”にコメント VTuberの「AVスプラ」動画受けてか

任天堂がTwitterで、同社著作物の利用ガイドラインを提示した上で「公序良俗に反する利用などに対しては法的措置を含めた対応を行うことがある」とコメントした。VTuberによる「AVスプラ」という企画動画が批判を受けており、これに対するものとみられる。

[谷井将人ITmedia]

 任天堂は10月11日、Twitterで同社著作物の利用ガイドラインを提示し「公序良俗に反する利用などに対しては法的措置を含めた対応を行うことがある」と注意喚起した。8日ごろにバーチャルYouTuberが配信した「AVスプラ」という動画が批判を集めたことを受けた対応とみられる。

 問題になった動画は、インクを塗り広げて陣地を広げる新作ゲーム「スプラトゥーン3」の実況動画。動画内ではインクの色をクロマキー合成で抜き取り、対戦相手が陣地を広げると背景で再生しているアダルト動画が透けて見えてしまうという企画だった。

 9日には、配信したVTuberの所属事務所が「YouTubeの規約違反に当たる」として謝罪。参加したVTuberも「YouTube規約、任天堂ガイドラインに違反するような配信をした」として謝罪の上、1カ月の活動自粛を発表した。

 YouTubeはアダルトコンテンツの投稿を禁止。任天堂のガイドラインでは「公序良俗に反する投稿、このガイドラインに従わない投稿に対して、法的措置を講じる権利を保持する」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.