ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2022年10月07日 12時08分 公開

PCやスマホでも“ナワバリバトル”? Googleで「スプラトゥーン」と検索すると……

米Googleが提供する検索サービスGoogle.co.jpで“イカした”イースターエッグが話題になっている。Nintendo Switch向けゲームソフト「スプラトゥーン3」の関連ワードを検索すると、PCやスマートフォン上でもインクを塗ることができる。

[松浦立樹ITmedia]

 米Googleが提供する検索サービスGoogle.co.jpで“イカした”イースターエッグが話題になっている。Nintendo Switch向けゲームソフト「スプラトゥーン3」の関連ワードを検索すると、PCやスマートフォン上でもインクを塗ることができる。

「スプラトゥーン」の検索結果

 10月7日時点で、Google検索で「スプラトゥーン」「splatoon」などを検索すると、画面右側に「スプラトゥーンシリーズ」という項目が表示される。その項目内に現れる、動くインクのアイコンをクリックすると、画面にインクを飛ばせるミニゲームを始められる。ミニゲームはPCとスマートフォンで体験できる。

画面をインクまみれにできる

 インクは赤、青、黄、緑のGoogleカラー。ランダムでクリック(スマホならタップ)した場所に飛ぶ。まれにインクの飛び散り方が「イカ」や「タコ」っぽい形や「八の字状の目」に見える形になる場合もあるようだ。画面を元に戻したいときは、中央下部に表示される水滴マークを押すと、インクを洗い流してくれる。

まれにインクが「タコ」っぽい形になることも

 「スプラトゥーン」シリーズは任天堂が開発する3人称視点のシューティングゲーム。9月12日に発売した最新作「スプラトゥーン3」は、発売から3日で国内販売数が345万本を突破。Switch向けソフトとして過去最高の販売ペースという。

スプラトゥーン3

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.