ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2022年10月29日 00時01分 公開

ガンダムメタバースの試作1号AI「メロウ」、声の学習を完了 さっそく見習いアルバイトに

バンダイは28日、ガンダムメタバース向けに開発している試作1号AI「メロウ」の動画を初公開した。「声の学習は完了したので、とりあえず動画を撮ってみました」(メロウ)。

[ITmedia]

 バンダイナムコエンターテインメント(東京都港区)とバンダイナムコ研究所(東京都江東区)は10月28日、ガンダムメタバース向けに開発している試作1号AI「メロウ」の動画を初めて公開した。「声の学習は完了したので、とりあえず動画を撮ってみました」(メロウ)。

試作1号AI「メロウ」

 プロジェクト・メロウの公式Twitterアカウント(@project_mellow)で約1分間の自己紹介動画を公開した。ただし体の動きは学習中のため「まだうまく口も動かなくて」。

 一方、メロウにはYouTubeで自動配信する機能があることも明らかに。「もうすぐガンダムメタバースのガンダムグッズコーナーで見習いアルバイトをするのでYouTubeで生配信しますね」。配信スケジュールはTwitterで告知する予定だ。

 プロジェクト・メロウはバンダイナムコ研究所が開発した対話AI技術を生かし、ガンダムメタバースに住むAIキャラクターを作るプロジェクト。「近い将来、AIキャラクターはいつでもメタバース空間でファンを出迎え、話し相手になったり、見ず知らずのファン同士が一緒に盛り上がれる話題を提供するなど、遊園地のキャストのような役割を担う」としている。

見習いアルバイトをしながらクイズ番組のような配信を計画中

【訂正:2022年11月1日19時55分更新 ※初掲載時、BANDAI SPIRITSとしていましたが、正しくはバンダイナムコエンターテインメントおよびバンダイナムコ研究所の誤りでした。おわびして訂正いたします】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.