ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2022年11月17日 19時01分 公開

note、東証グロース市場へ上場 12月21日

メディアプラットフォーム「note」を手掛けるnote社が12月21日に、東証グロース市場へ上場する。11月17日に承認された。

[ITmedia]

 メディアプラットフォーム「note」を手掛けるnote社(東京都港区)が12月21日に、東証グロース市場へ上場する。11月17日に承認された。

noteのWebページ

 有価証券報告書によると、直近2021年11月期の業績は、売上高が18億8414万円、純利益は4億3617万円の赤字だった。主力事業である「note」には、103万人のクリエイターが参加し2782万件あまりのコンテンツを公開している(22年8月時点)。

 noteはクリエイターが作成したコンテンツに対し、読者が購読料を支払うビジネスモデルのメディアプラットフォームだ。購読料の四半期流通総額は、22年6〜-8月で28億3500万円。月間購読者数は35万7000人、ARPU(単価)は2650円となっている。

noteの売上高の推移

 note社は11年にピースオブケイクとして創業。当初、課金型オンラインメディアの「cakes」を提供していたが、22年8月にサービスを終了した。14年にnoteをスタートし、20年に社名をnoteに変更した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.