ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2023年02月11日 13時08分 公開

京王電鉄が「駅メモ!」とコラボ イベントのPR大使に「調布みずか」就任

京王電鉄は位置情報連動型ゲーム「駅メモ!シリーズ」とコラボし、デジタルスタンプラリーを3月1から実施する。「鉄道や駅の利用者体験の向上を進める」としている。

[本田亜友子ITmedia]

 京王電鉄は、モバイルファクトリー(東京都品川区)が運営する位置情報連動型ゲーム「ステーションメモリーズ!」「駅メモ! Our Rails」(以下、駅メモシリーズ)とのコラボーションを発表した。京王線・高尾線沿線の駅や観光地を巡るデジタルスタンプラリーを3月1から実施する。

キャンペーンのPR大使に就任した「調布みずか」は「駅メモ!」シリーズに登場するキャラクター

 プレイヤーは、ゲーム内で指定された駅や「京王れーるランド」などの対象スポットにチェックイン(位置登録)し、ミッションを達成するとイベント限定シナリオなどの報酬を受け取れる。

 京王電鉄は今回のコラボについて「8年間にわたり人気が継続している駅メモ!を活用し、鉄道や駅の利用者体験の向上を進める」としている。併せてゲームキャラクターの「調布みずか」を新任PR大使に起用。各種プロモーションやグッズ展開を図る。

 駅メモ!シリーズはiOS、Android対応の位置情報連動型ゲーム。プレイヤーは全国9000カ所以上の駅を訪ね「おでかけ記録」を残したり、称号を集めたりして楽しめるという。運営会社のモバイルファクトリーは、京王電鉄がスタートアップ企業など外部企業との共創によるオープンイノベーションを目指す「KEIO OPEN INNOVATION PROGRAM」の採択企業の1つになっている。

グッズはアクスタフィギュアやアクリルキーホルダーなど4種。京王れーるランドのミュージアムショップで販売する

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.