ITmedia NEWS > 社会とIT >

OpenAI・アルトマンCEOのプレゼン資料が公開 自民党に何を語ったか

» 2023年04月11日 12時11分 公開
[ITmedia]

 4月10日に自民党本部での会合に出席したChatGPT開発元・米OpenAIのサム・アルトマンCEO。同氏が会合で使ったプレゼンテーション資料がネット上で閲覧可能になった。会合に出席した塩崎彰久衆議院議員が、コンテンツ共有サービス「note」上で公開した。

 資料はOpenAIやChatGPTの来歴、導入実績や活用事例などを紹介するもの。API提供の背景や、AIによるシステムを人間の意図や価値観に合わせることで、安全性などを保つという考え方「アラインメント」についても説明している。

アラインメントなどの説明

 アルトマンCEOは10日に来日。岸田文雄総理大臣と面会後、自民党の会合に出席した。会合では「日本がAIの利活用を通じて世界で大きな存在感とリーダーシップを発揮してほしい」と話し、(1)日本関連の学習データのウェイト引き上げ、(2)政府の公開データなどの分析提供等、(3)LLMを用いた学習方法や留意点等についてのノウハウ共有──をはじめとする7つの提案を行った。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.