ニュース
» 2020年03月03日 15時00分 公開

太陽光:太陽光×蓄電池で“停電レス”の住宅を、エクソルが2020年夏から販売

エクソルが太陽光発電システムと蓄電池を組み合わせた住宅向けパッケージ「NEW レジリエンスパック〜停電レスの家〜」(以下、レジリエンスパック)を2020年夏から販売。停電時に使える電化製品、コンセントの範囲に応じて、太陽光パネルや蓄電池の容量を3種類から選べる。

[スマートジャパン]

 エクソル2020年は2月26日、太陽光発電システムと蓄電池を組み合わせた住宅向けパッケージ「NEW レジリエンスパック〜停電レスの家〜」(以下、レジリエンスパック)を2020年夏から販売すると発表した。停電時に使える電化製品、コンセントの範囲に応じて、太陽光パネルや蓄電池の容量を3種類から選べる。

 レジリエンスパックは平常運転時は日中、太陽光発電の電力を住宅で利用しつつ、余剰電力は蓄電する。蓄電池に貯めた電力は電気料金の高い夕方の時間帯などに利用するなどの運用により、住宅の電力コスト削減に活用できる。

 停電時には自動で電源モードに切り替わり、太陽光発電システム関連機器や蓄電池本体、ブレーカーなどを操作せずに住宅で電力が利用できる。蓄電池の容量はライトモデルが2kWh(キロワット時)以上、スタンダードモデルが5kWh以上、プレミアムモデルが10kWh以上となっている。プレミアムモデルの場合、一般的な電化製品の他、温水器やIHクッキングヒーターなど200V級の電化製品まで利用可能だ。

各プランで利用できる電化製品の例 出典:エクソル

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.