キーワードを探す
検索

「防水」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード
最新記事一覧

KDDI総合研究所は、青色LED光無線通信技術を用いた海中の実証実験に成功。防水対策を施した海中のスマートフォンから陸上に向けたライブ映像の配信と、陸上から海中のスマートフォンに向けたSNSメッセージ配信を実施した。

()

 日本ケミコンは、名古屋オートモーティブワールド2019(ポートメッセなごや/2019年9月18〜20日)で、車載、産業機器向けのカメラモジュールを展示している。今回、防水防じんのドライブレコーダー向け200万画素カメラモジュール「NCM20-**」を初めて参考出展。同社は、「近年、ドライブレコーダーが普及する中で高まる小型化、高画素化、そして筐体での供給にも対応できる」としている。

()

Sonosが同社初のポータブルスピーカー「Move」を9月24日に399ドル(約4万3000円)で発売する。数日前にBoseが発表した競合製品同様にGoogleアシスタントとAlexaをサポートし、AppleのAirPlay 2もサポートする。屋外使用を想定し、バッテリー持続は約10時間、耐水レベルはIP56だ。

()

NTTドコモは、7月5日にシャープ製のフィーチャーフォン「ドコモ ケータイ SH-03L」を発売。カメラの持ち込みが禁止されているビジネスシーンでの利用を想定し、デバイス機能やアプリの利用も制限できる。内線サービス「オフィスリンク」の利用や防水・防塵(じん)・MIL規格の耐衝撃性能を備える。

()

KDDIは、6月6日にサムスン電子製スマートフォン「Galaxy A30 SCV43」を発売する。約6.4インチの有機ELディスプレイや容量3900mAhのバッテリーを搭載。おサイフケータイ(FeliCa)やIPX8等級の防水性能とIP6X等級の防塵(じん)性能、デュアル構成の広角カメラも備える。

()

ソフトバンクとY!mobileから、シャープ製の折りたたみケータイが登場。大型レシーバーの搭載や「スムーズトーク」で通話をサポートし、画面が見やすい「はっきりビュー」にも対応。1週間を超える電池持ちを実現した1680mAhのバッテリーをはじめ、防水・防塵(じん)性能や耐衝撃性能も備える。

()

ソフトバンクとウィルコム沖縄は、ソフトバンク・Y!mobileの新商品としてシャープ製「AQUOSケータイ 3」を4月中旬以降に発売。大型レシーバーや、画面を見やすくする「はっきりビュー」などが特徴。防水・防塵(じん)に加え耐衝撃性能も搭載する。

()

ファーウェイは、3月29日に多機能性スマートバンド「HUAWEI Band 3」を発売する。ディスプレイには大きなカラー有機ELタッチスクリーンを搭載。5気圧防水や心拍数・睡眠時間の計測などの機能を備える。市場想定価格は6100円(税別)。

()

LINEモバイルは、3月6日に「LUCKY FESTIVAL」第2弾として人気端末の割引セールを開催。4000mAhの大容量バッテリーや画面を備えた「Moto E5」を一括価格1万4800円(税別)、防水やおサイフケータイなどの便利機能を多数搭載した「AQUOS sense2 SH-08」を一括価格2万9980円(税別)で提供する。

()

NTTドコモは、2月15日に富士通コネクテッドテクノロジーズ製の「らくらくスマートフォン me F-01L」を発売する。4.7型の有機ELディスプレイや簡単にタッチ操作を行える機能をはじめ、約1310万画素のカメラや防水、防塵(じん)、耐衝撃性能も備えている。

()
関連キーワード
キーワードを探す
ページトップに戻る