キーワードを探す
検索

「YouTube」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード
最新記事一覧

大阪市内在住の将棋のアマチュア強豪、折田翔吾さん(29)が、将棋のプロ棋士編入試験の受験資格を満たし、11月から始まる試験に挑む。折田さんはかつて棋士を目指して夢破れた後、「将棋ユーチューバー」として活躍しながら、アマとして対局を重ね、力を蓄えてきた。「棋士になる夢をあきらめなくてよかった。将棋ができることがうれしい」と意気込みを見せる。

()

音楽サービスを「Google Play Music」から「YouTube Music」に移行しようとしているGoogleさん。これから発売するAndroid端末に、YouTube Musicアプリをプリインストールし、これまでプリインストールしてきたGoogle Play Musicアプリはプリインストールしないことにしました。Google Playストアからダウンロードはできます。

()

人気YouTuberら多数のクリエイターを支援するビジネスを展開する創業7年目の新興企業「UUUM」が急成長している。ビジネスモデルはクリエイターをメディアに見立てた「広告代理店」。今年5月期の売上高は前期比1.7倍で、専属の著名クリエイターたちはテレビ番組やCMにも進出して存在感を発揮している。

()

YouTubeをWebブラウザでテレビ感覚で視聴するサービス「Leanback」がまもなく終了する。「Google TV」発表と同じ2010年にスタートしたサービスで、動画をフルスクリーンで再生し、矢印キーをリモコン代わりに使うというものだ。

()

Appleが日本時間の9月11日午前2時に開催する新製品発表イベントを、公式YouTubeチャンネルでもライブ配信する。Appleがイベントライブ配信にYouTubeを使うのはこれが初めてだ。従来通り公式サイトやApple TVでも配信する。

()

2010年から投稿を続けている人気YouTuberのPewDiePieことフェリックス・シェルベリ氏(29)のYouTubeチャンネルの登録者数が、1億人を突破した。個人のYouTuberとしては初だ。同氏は8月19日の自身の結婚式の動画も投稿している。

()

警視庁の警察無線とみられる音声が動画公開サイト「ユーチューブ」に投稿された問題では、現職警察官だった男性によって録音された音源が複数の転売を経て公開された構図が明らかになった。電波法は無線通信の内容漏洩を禁じているが、インターネット上には無線とみられる音声の公開事例が目立ち、一部の無線愛好家のモラルを懸念する声も上がっている。

()

これまで有料会員しか視聴できなかったYouTubeのオリジナル作品「YouTube Originals」が、9月24日から非会員でも広告付きで視聴できるようになる。新コンテンツはすべて、既存コンテンツの一部が対象。有料会員の特典は、一般公開前に広告なしでコンテンツを視聴できることなどだ。

()
関連キーワード
キーワードを探す
ページトップに戻る