ニュース
» 2007年06月04日 18時46分 UPDATE

仕事耕具:コクヨがデジタル文書管理ソフト、ドキュメントスキャナとのセットモデルも

コクヨS&Tは、デジタルドキュメントを検索・活用できる個人向け文書管理ソフト「さくっとファイリング」を6月8日に発売する。A4白黒200dpiの片面スキャンを毎分25枚可能なドキュメントスキャナとのセット販売も行う。

[鷹木創,ITmedia]
st_ko01.jpg 紙の書類をスキャンした文書データとPC内にあるデジタルドキュメントを一元管理できる

 コクヨS&Tは、デジタルドキュメントを検索・活用できる個人向け文書管理ソフト「さくっとファイリング」を6月8日に発売する。オープンプライスだが店頭予想価格は8000円弱の見込み。Windows Vista/XP/2000に対応する。なお、同社サイトでは30日間無料で利用できる体験版も公開している。

 さくっとファイリングは、紙の書類をスキャンした文書データとPC内にあるデジタルドキュメントを一元管理できる文書管理ソフト。Word 2000/2002/2003/2007、Excel 2000/2002/2003/2007、PowerPoint2000/2002/2003/2007などで作成したOfficeファイルやPDF作成ソフトによるPDFファイルなどを対象に、すべてのデジタルドキュメントを1つのフォルダで管理できる。

 必要な文書は、「案件」「書式」「作成者」「登録年」「登録年月」といった情報から絞り込む。同一LAN上のサーバも管理の対象に設定できるため、グループ作業も可能だ。

 画像形式ファイルをテキストとして認識するOCR機能や、付属するクセロの「PDF Driver2」によるPDFファイルの作成機能などを搭載。PC内に保存したデジタルドキュメントのうち、長期間利用していないものをユーザーに通知する機能も搭載した。不要なものについては削除を促すという。

 このほか、Excel 2000/2002/2003/2007で利用可能なテンプレートを用意。送り状や見積書など、ビジネスに必要な 9種類のテンプレートを内蔵した。コクヨS&Tのサイトでも随時新しいテンプレートを提供する予定だ。

 なお、この「さくっとファイリング」がセットになったパーソナルドキュメントスキャナ「さくっとファイリング by Caminacs(キャミナックス)」も同時に発売する。Windows Vista/XP/2000に対応する。ソフトとスキャナのセット販売のみで、店頭予想価格はが5万円弱。

st_ko02.jpg さくっとファイリング by Caminacs

 さくっとファイリング by Caminacsは、両面カラーの原稿もスキャンできる省スペース設計のドキュメントスキャナ。本体サイズは263(幅)×127.5(奥行き)×148(高さ)ミリで、机の上にも置けるサイズだという。

 読み取りの最大解像度は600dpi。A4コピー用紙で最大約50枚、名刺で約20枚までを連続投入できる。A4サイズの片面スキャン時の速度は毎分25枚(200dpi、グレースケールまたは白黒)。なお、PFUのドキュメントスキャナ「ScanSnap S510」のスキャン速度は、A4片面(300dpi、白黒)で毎分18枚(1月22日の記事参照)。

 用紙サイズは名刺からA4サイズまでだが、A3サイズでも専用のキャリアシートを使うことで、片面のみのスキャニングが可能となっている。

関連キーワード

スキャナ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ