ニュース
» 2012年06月11日 11時00分 UPDATE

3分LifeHacking:雨の日の悲劇「傘の取り違え」を防ぐ目印グッズ

傘を持ってコンビニや飲食店などに入った際、他人の傘と間違われて持ち去られる事故はよく発生する。これらの対策として有効な、傘の取っ手の部分に取り付ける目印グッズを紹介しよう。

[kizuki,Business Media 誠]
shk_kasa00.jpg

 傘を持ってコンビニや飲食店などに入った際、他人の傘と間違われて持ち去られる事故はよく発生する。故意に持ち去るケースよりも、見分けが付かないためにうっかり自分のものと取り違えてしまうというパターンだ。よく似た色やデザインの傘ともなれば、こうした事故が起こるのは必然だといえる。

 最近ではこれらの対策になりうる、傘の取っ手の部分に取り付ける目印グッズが多数販売している。単純に見分けが付きやすくなるのはもちろん、滑り止めの防止、さらにはデスクや棚にひっかけておける機能など、付加価値の付いた製品も多い。今回は装着方法の違いごとに代表的なグッズを紹介しよう。

 なお、今回紹介する以外にも「雨の日の商談に効く! カサの転倒防止グッズ」でも関連製品を紹介しているので、併せてご覧いただければと思う。

ウエットスーツと同じ素材のカバー「アンブレラグリッパー」

 ノルコーポレーションの「アンブレラグリッパー」は、傘の取っ手の部分に取り付けるカバーだ。傘が持ちやすくなるのに加え、豊富なカラーバリエーションおよび柄で他の傘と見分けが付きやすくなる。


  量販店でもよく見かける製品だが、単色のカラーバリエーションは12色、さらに柄もかなりの数があり、サイト上のラインアップは必見だ。直径16〜20mmの持ち手に対応する。メンズ向けの傘にみられる太めの取っ手は適合しないことがあるので要注意

 ウエットスーツと同じ素材を使っているので、水にぬれても不快にならないのもメリットだ。実売399円からと安価なので、傘ごとに使い分けたり、家族で別の柄を使うのも悪くなさそうだ。

製品名 実勢価格 発売元
アンブレラグリッパー 1st 399円 ノルコーポレーション

取っ手の先端に取り付ける球状のアクセサリー「レインポップ」

 カゴメディアの「レインポップ」は、傘の取っ手の先端に取り付けるキャップ状のアクセサリーだ。直径15〜20mmの持ち手に対応する。


  筆者の購入時はポップな12色のみの展開でビジネスユースには使いづらかったが、やや落ち着いた色合いのプラネットカラー5色も2011年暮れに発売した

 形はボール状で、取り付けた状態はどことなくユーモラスな雰囲気を醸し出す。素材はシリコンで、昔懐かしい「スーパーボール」に似た感触が特徴だ。シリコンが滑り止めの役割を果たすため、傘をテーブルや棚に引っ掛けておく際にも重宝する。

製品名 実勢価格 発売元
レインポップ 347円 カゴメディア

垂直に伸びるアームで背もたれに引っ掛けられる「アンブレラハンガー」

 マブワールドの「アンブレラハンガー」は、傘の取っ手に取り付けることで、傘が見分けやすくなるのはもちろん、チェアの背もたれなどに傘を引っ掛けやすくできる製品だ。カラーは9色をラインアップし、今回紹介しているブラック以外にポップなカラーもある。直径18〜21.5mmの持ち手に対応する。


  素材は硬質プラスチックで、先に紹介したシリコン製の「レインポップ」のような滑り止め効果はない。球状の先端をチェアの背もたれなどにひっかけるという使い方を想定しているようだ

 取っ手から垂直にアームが伸びる形状で、遠目に見るとリボンか何かを巻いているように見える。傘を差している際に手に当たることがまれにあるのは、若干好みが分かれそうだ。

製品名 実勢価格 発売元
アンブレラハンガー 500円 マブワールド

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -