トップ10
» 2013年11月19日 12時52分 UPDATE

Biz.ID Weekly Top10:あの人はどんな情報を見てる? 著名人のGunosyをチェック

FacebookやTwitterのアカウントにひも付けておくことで、自分好みの情報を教えてくれるアプリ「Gunosy」。自分だけのアカウントだけでなく、著名人が見ている情報を見てみても面白いかもしれません。

[上口翔子,Business Media 誠]

 先週のアクセスランキング1位は、「第6回 機種変更や解約、番号ポータビリティ利用時の節約術」、2位は「『暖房はエアコンが圧倒的に省エネ』を自宅実験で実証」、3位は「正しい文法でネイティブ並みの英語が書ける無料ツール『Ginger Widget』」でした。

 先週に続き、今週も「年末調整」や「確定申告」といったキーワードの入った記事がよく読まれました。


shk_guno01.jpg

 先週から新連載『新しい働き方のチームが作るモノ』を始めました。第1回はグライダーアソシエイツの情報収集アプリ「Antenna」、以降はユーザーベースの「NewsPicks」や「Gunosy」「SmartNews」を予定しています。

 既に「NewsPicks」と「Gunosy」は取材済みで、後は書くだけ、という状態なのですが、先にGunosyについて小ネタを聞いてきたので紹介します。

人のGunosyが見られる

 Gunosyは、TwitterやFacebookのアカウントにひも付けておくことで、自分好みの情報を「朝刊」「夕刊」でそれぞれ20〜30本の記事を配信してくれるアプリです。私も利用していますが、本当に良記事をピックアップしてくれるので、便利でオススメ。効率的に情報収集をしたい人はぜひ使ってみて損はないです。そして精度を上げるにはFacebookで積極的に「いいね!」をして、自分の好みをGunosyに知らせることも重要です。

 そんなGunosyですが、「http://gunosy.com/アカウント名」と入力すれば、人のGunosyを見ることもできます。例えば、Gunosyをオススメしている堀江貴文さんのアカウントはこちら。宇宙開発に興味を持っていることが分かります。また、実はGunosyにはGunosy側で意図的に全員のアカウントに配信している記事もあります。ですので、私はいろいろな人のGunosyを見て共通している記事を発見したら、「あ、これは自分の好みというよりはGunosyが選んだ記事だな」と思うようにしています。

shk_guno02.jpg 11月18日に届いた夕刊

 以下、私がTwitterで日々チェックしている著名人でGunosyを使っていて公開設定してある人のアカウントです。ちなみにアカウントは非公開にもできますので、リンクが切れていた場合にはその人がGunosyを辞めたか非公開にしたと思ってください(気が向いたら更新していきます)。

 「有名人・芸能人のTwitterアカウントWiki」などを参考に、気になる人のアカウントをチェックしてみるのも面白いかもしれません。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -