レビュー
» 2014年07月28日 10時30分 UPDATE

外出先からたったの10秒で“予定調整メール”を送れるってホント? クウハッカーアプリならね (1/2)

PCでも面倒な打ち合わせのスケジュール調整。これを外出先からスマホでやろうなんて自殺行為だった。“外出先からたったの10秒”で予定調整メールを送れるというクウハッカーアプリが登場するまでは……。

[松崎純一,Business Media 誠]
Photo

 iPhone 5以降、iOS標準のカレンダーアプリは大きく進化し、予定を確認するのに不満のないアプリになりました。もし純正のカレンダーアプリに満足できなかったとしても、iTunes Storeを探せば、さまざまなカレンダーアプリが見つかります。

 しかし驚くべきことに、ほとんどすべてのカレンダーアプリが、“あると便利な”1つの機能を備えていないのです。

標準のカレンダーアプリは必要な機能を満たしていない

 スマホでカレンダーアプリを使うときは、「その日の予定をいかに素早く確認できるか」がポイントになるかと思いますが、「次の予定は何でどこに向かうか」をチェックするほかに、取引先などで「打ち合わせの調整で空き時間を調べるために」使うことも多いのではないでしょうか。

 ここで、打ち合わせの日程調整するためにカレンダーアプリを使う場合、現状のカレンダーアプリを使うとどんなフローになるか考えてみましょう。

Photo 日程調整のため何度もカレンダーの確認とメールまたは電話でのやり取りをする必要がある。面倒な作業はオフィスに戻ってからの場合が多い

 一般的なカレンダーアプリは、カレンダー画面で選択した候補日をテキスト化する機能や、それを相手に送信する機能を備えていません。そのため、相手から電話やメールで日程調整の連絡が来ても、スマホでカレンダーをチェックして空き日程を調べ、数字とかなが入り混じった面倒な候補日時をテキスト入力し、メールを起動して送る――という面倒なフローをこなすはめになります。そして結局、「後でPCが使える場所にいってから返信しよう」ということになるわけです。スピード重視の時代、せっかくスマホがあるのにこんなところでタイムラグが発生するのはもったいないことこの上ないですよね。

 結局、今あるカレンダーアプリの大半は閲覧専用でしかないのです。確定した予定を入れるだけならギリギリ使えるかもしれませんが、日程調整には全くといっていいほど向いていないのです。

 この日程調整がもし、スマホから簡単操作でできるようになったらどうでしょうか。

Photo カレンダー確認と候補日の送信が簡単になればスマホひとつで日程調整が可能になる

 スマホだけで一連の日程調整フローが完了できれば後回しにすることがなくなり、やりとりがとてもスピーディーになります。そして、それを実現してくれるのが、外出中でも“カレンダーアプリで”日程を調整できる「Cu-hackerカレンダー(クウハッカーカレンダー)」なのです。

10秒で日程調整メッセージを送れる――Cu-hackerカレンダーの実力を動画でチェック

 Cu-hackerカレンダーがどんなものかは、説明するより実際の操作を見てもらう方が早いでしょう。なんとたった10秒で日程調整メッセージを送信できます。まずは、この動画を見てください。

 それでは、Cu-hackerカレンダーの操作ポイントを画像で解説していきます。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ