ニュース
» 2014年10月03日 14時55分 UPDATE

仕事耕具:Evernote、2014年末までにチャット機能を実装

開催中のEvernote カンファレンスで新機能「ワークチャット」と「コンテキスト」の実装を発表。また、紙資料をワンタッチでデジタル化する新アプリ「Scannable」も予告した。

[Business Media 誠]

 Evernoteのフィル・リービンCEOが、2014年末までにEvernoteユーザー同士がリアルタイムにチャットできる「ワークチャット」を実装すると発表した。「メッセージやノート、ノートブックはワークチャット内で直接シェアできるので、簡単に参考資料を開き、返信することが可能」だという。

Evernote (出典:Evernote)

 10月2日に開催されたEvernote カンファレンスでは、次世代のワークスペースを提案する新機能として「ワークチャット」のほかに、「コンテキスト」も発表。こちらは、Evernoteでの作業中に、関連する過去の作業や同僚が同じトピックに関して作成した情報、「ウォールストリート・ジャーナル」や「TechCrunch」といったメディアが掲載する最新情報を表示するものだ。

Evernote
Evernote (出典:Evernote)

 このほか新アプリ「Scannable」も発表。スマホのカメラや「ScanSnap Evernote Edition」を使って、紙資料をワンタッチで新規ノートにデジタル化するアプリとのこと。

関連キーワード

Evernote | チャット | 新機能 | ScanSnap


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -