ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「新機能」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「新機能」に関する情報が集まったページです。

自販機に近付くと、スマホがぶるぶる 日本コカ・コーラ自販機の「新機能」は誰を救うのか
日本コカ・コーラは、コークオンアプリと自販機を連動させた取り組みなどを進めている。アプリで自販機を探すと、近付くにつれスマホがぶるぶると震えるなど新機能を追加した。新機能搭載について、どのような思いがあるのか?(2024/4/19)

「Gemini」でBigQuery、Lookerはどう変わる? 新機能の詳細と利用方法
Google Cloudは生成AI「Gemini」をBigQueryやLookerなどのサービスに実装することを発表した。新機能の詳細と利用方法を紹介する。(2024/4/18)

新機能採用やソフトウェア定義型自動車など:
ゾーンアーキテクチャとイーサネットが自動車の将来を推進
自動車の新機能採用やソフトウェア定義型自動車(SDV)などの成長中のトレンドを実現するために必要なゾーンアーキテクチャおよびイーサネットについて解説します。(2024/4/18)

ジェネレーティブデザイン:
「AI設計部長」に概略設計案の自動生成とRevit出力の新機能、大成建設
大成建設の設計作業をAIでサポートする「AI設計部長」に、希望条件に合致した最適案を短時間で生成する新機能を追加した。建築基準を考慮した建築可能範囲を算出し、複数建築パターンの概略設計案を自動生成し、敷地に対してどのくらいの規模や形状などの建物を建築できるかの検討が容易になる。(2024/4/16)

ヘルスケアアプリ「HELPO(ヘルポ)」刷新 歩いてためたポイントがPayPayポイントに ソフトバンク子会社、健康促進に拍車
ソフトバンク子会社のヘルスケアテクノロジーズは、ヘルスケアアプリ「HELPO(ヘルポ)」を2024年4月15日に刷新した。アプリの使い勝手を見直した他、新機能を追加。心と身体の健康促進に拍車を掛ける。(2024/4/16)

Tech TIPS:
Microsoft Copilotで文章校正、長文も可能な「ノートブック」の使い方
Microsoftの生成AIチャット機能「Microsoft Copilot(旧:Bing Chat)に「ノートブック」と呼ばれる新機能が追加された。Microsoft Copilotはプロンプトに入力できる文字数が2000文字に制限されているが、ノートブックでは1万8000文字と多い。しかし、少し使い方が異なる部分もある。そこで本Tech TIPSでは、Microsoft Copilotのノートブックを紹介する。(2024/4/12)

Rakuten Viber、最大100件の未読メッセージを要約する「AIチャットサマリー」提供
メッセージングアプリ「Rakuten Viber」が、新機能「AIチャットサマリー」を提供開始。グループチャット内の未読メッセージから要点を抽出し、最小7件から最大100件に対応する。(2024/4/11)

Meta、「メッセンジャー」で100MB以上のファイル添付や共有アルバム作成を可能に
Metaは、「Messenger」に4つの新機能を追加した。高解像度写真や100MBまでのファイルの添付、共有アルバムの作成機能などだ。(2024/4/11)

現場管理:
施工管理アプリ「PRODOUGU」に配筋検査や仕上検査の新機能、建設システム
施工管理アプリ「PRODOUGU」に、配筋検査や仕上検査などを効率化する新機能「検査オプション」が追加された。(2024/4/11)

Galaxy S24シリーズの目玉機能「Galaxy AI」を全方位で検証 スマホ体験が大きく拡張される!
Galaxy AIの(ほぼ)全機能をスマホでレビュー。通話翻訳や文字起こし、要約……多彩な新機能を徹底解説する。(2024/4/11)

製品動向:
配筋検査の事前準備をAIで自動化、施工管理アプリ「SPIDERPLUS」に新機能
スパイダープラスは、施工管理アプリ「SPIDERPLUS」に、配筋検査の事前準備を自動化するAI機能を追加した。スパイダープラスが保有する特許技術に基づき開発した独自機能で、配筋リストから詳細図面を切り出す作業や、切り出した詳細図面を建築図面に設置した検査アイコンとひもづける作業を自動で行う。(2024/4/10)

カレンダー共有アプリ「TimeTree」に企業のイベント情報を活用する新機能 Abemaサッカー、芸術新潮など
カレンダーシェアアプリ「TimeTree」に企業が発信するカレンダーと連携する「公開カレンダー」正式版が実装。ユーザーはイベントやセールの予定、スポーツチームの試合日程などを活用できる。(2024/4/9)

3COINS、「デバイスバンドplus」(3300円)発売 新機能紹介が380万再生「え、買う」「お気に入りの写真使えるの嬉しい」
価格は3300円。(2024/4/8)

トレンドキーワード群からユーザー像とその興味関心を調べる:
検索するユーザー像を生成AIが考察 LINEヤフー「DS.INSIGHT」の生成AI関連新機能第3弾
LINEヤフーがデータソリューションサービス「DS.INSIGHT Trend」に、生成AIを活用した「ユーザーごとの興味関心を調べる」機能を追加。検索トレンドのユーザー像と興味関心を考察することが可能となった。(2024/4/5)

現場管理:
「豆図付き黒板」をAIが10秒で作成、「ANDPAD」の新機能
アンドパッドは、配筋リストから豆図付き黒板作成をAIで作成する「黒板AI作成」機能の提供を開始した。(2024/4/4)

PixelとPixel Watchにも4月の月例更新 カメラ関連のバグも修正
Googleは、PixelとPixel Watchの4月のアップデートの配信を開始した。Pixelでは多数の脆弱性修正といくつかのバグ修正を、Pixel Watchでは新機能追加と機能改善を行った。(2024/4/3)

「Copilot for Microsoft 365」に「GPT-4 Turbo」優先アクセスなどの新機能
Microsoftは、「Copilot for Microsoft 365」での「GPT-4 Turbo」への優先アクセス、会話数の制限撤廃、画像生成の際のブースト増などのアップデートを発表した。(2024/4/3)

特定のキーワードで検索しているユーザーの行動の流れを提示:
AIがユーザー行動変容を考察 LINEヤフー「DS.INSIGHT」の生成AI関連新機能第2弾
LINEヤフーがデータソリューションサービス「DS.INSIGHT People」に、生成AIを活用した機能を追加。ユーザーの行動変容を考察することが可能となった。(2024/4/2)

小寺信良の「プロフェッショナル×DX」:
カンペ見ても「カメラ目線」へ自動補正 動画のAI吹き替えツール「Captions」にPC版、実際に試してみた
日本語で話す動画を、英語に自動翻訳+アフレコしてくれるツール「Captions」。もともとはiOS版として提供されていたサービスだが、PC版(β版)が登場。AIを使った新機能も含め実際にテストしてみた。(2024/3/29)

危険なURLなど含むSMSを検知して送信元に注意喚起 ドコモ、フィッシング対策を強化
NTTドコモは28日、危険なサイトURLなどを含むSMSを検知すると送信した回線に注意喚起のメッセージを送る新機能を7月上旬から提供すると発表した。(2024/3/28)

富士フイルム、チェキ最上位モデル「INSTAX mini 99」発売 内部にLEDを搭載
富士フイルムは、アナログインスタントカメラの最上位モデル「INSTAX mini 99」を発売。カメラ内部にLEDを搭載し、6種類の色表現ができる「カラーエフェクトコントロール」などプリント表現の幅を広げる新機能を搭載する。(2024/3/27)

セキュリティソリューション:
Tenable Oneに生成AI関連の新機能 AIに攻撃経路の解説や質問が可能に
Tenableはサイバーエクスポージャー管理プラットフォーム「Tenable One」の生成AI機能「ExposureAI」を強化し、複数の新機能を追加した。サイバー攻撃経路の要約やAIアシスタントへの質問などが可能になる。(2024/3/26)

「Einstein 1 Studio」と「Salesfore Data Cloud」に新機能:
Salesforceの生成AI戦略 「RAG」の実装で何が変わる?
Salesforeが2024年3月に日本で提供を開始した「Einstein 1 Studio」および「Salesfore Data Cloud」の新機能について、記者説明会の内容を基に詳しく紹介する。【訂正あり】(2024/3/25)

スマホ用CDレコーダー「ラクレコ」、取り込んだ曲とスマホ内の曲をまるっと聴けるように 新機能「楽曲リンク」追加
バッファローは、スマートフォン用CDレコーダー「ラクレコ」の専用アプリに新機能を追加した。機能名は「楽曲リンク」。ラクレコ専用アプリを介して取り込んだ曲とスマホ内の曲をまるっと聴けるようになった。(2024/3/23)

検索機能の改善で顧客体験を向上:
生成AIでサイト内検索を改善 Kaizen Platformが「KAIZEN AI-UX」を提供
Kaizen Platformは、生成AIを活用してUXを改善するための新サービス「KAIZEN AI-UX」を提供する。サービスの第一弾は、サイト内検索を改善する新機能だ。(2024/3/22)

「え、お前そんなことできるの」2年たって知った洗面台の新機能 「私も数年間知らなかった」と共感する声
こっちは知ってたけどあっちは知らなかった……という人も!(2024/3/20)

不動産テック:
不動産価格を地番から5秒でAI査定、「KAITRY finance」に新機能
property technologiesは、金融機関向けの業務支援サービス「KAITRY finance」の新機能で、「地番でAI査定」の提供を開始した。地番情報のみを用い、AIが最短5秒で査定する。(2024/3/19)

3つの試験機能の第1弾:
検索ビッグデータから「隠れたニーズ」を生成AIが分析 LINEヤフー「DS.INSIGHT」に新機能
LINEヤフーは、Yahoo! JAPANのビッグデータを活用したリサーチツール「DS.INSIGHT」に、生成AIに関する3つの機能を試験的に導入すると発表した。第1弾は、生成AIが検索キーワードから「隠れたニーズ」を見つける機能だ。(2024/3/15)

「クリスタ3.0」が公開 差分管理に使える「レイヤーカンプ」などの新機能搭載
セルシスは3月14日、イラスト作成ソフト「CLIP STUDIO PAINT」(クリスタ)のバージョン3.0.0を公開した。(2024/3/14)

「Zenfone 11 Ultra」発表 カメラを強化、AIを用いた新機能も 小型の「11」は現時点でなし
ASUSが3月14日、Zenfoneシリーズの新型スマートフォン「Zenfone 11 Ultra」をグローバルで発表した。6.78型ディスプレイや望遠カメラを含む3眼カメラを搭載。AIを活用した録音データのテキスト化や翻訳も可能になる。(2024/3/14)

わき見&居眠り運転をAI顔認識で検知 ナビタイムのドラレコアプリ「AiRCAM」に新機能
ナビタイムジャパンは、AI/AR搭載ドライブレコーダーアプリ「AiRCAM」へわき見/居眠り運転をAI顔認識で知らせる機能を追加。スマートフォンのインカメラで撮影した運転者の映像を解析し、まぶたや顔の傾きを検知する。(2024/3/13)

「MyJCB」アプリに新機能 より簡易なアプリ認証、デジタルコンシェルジュ機能に対応
ジェーシービーは、会員専用アプリ「MyJCB」へ新機能を追加。安全性を確保しつつ簡単なステップで本人認証ができる「MyJCBアプリ認証」、電話だけでなくアプリでも依頼できる「デジタルコンシェルジュ」が利用できる。(2024/3/13)

Google、「Play Pass」などゲーム関連の4つの新機能を発表
Googleは、Google Playストアに関連する4つの新機能を発表した。「Google Play Pass」のゲーム内アイテム割引や「Google Play Games」(ベータ)の拡大などだ。(2024/3/13)

メルカリ、他人の説明文をコピーできる新機能 ユーザーから批判も
「メルカリ」に、他人の出品物の説明文を丸ごとコピーできる機能が加わったが、ユーザーから批判も。(2024/3/11)

X、タイムラインでブログのようなコンテンツを公開できる「Articles」をプレミアムプラス会員向けに提供開始
Xは、新機能「Articles」を発表した。画像や動画付きで太字や箇条書きも使える長文コンテンツをポストできる。利用できるのはプレミアムプラス会員のみ。(2024/3/8)

モバイル版「Adobe Express」にβアプリ登場 生成AI「Adobe Firefly」を統合
アドビのコンテンツ制作ツール「Adobe Express」のモバイル版に、新機能を搭載したβ版アプリが登場した。生成AI「Adobe Firefly」を直接利用できることが特徴で、誰でも無料で試用できる(iOS版のみ先着1万人限定)。(2024/3/7)

BIM/CIM:
数クリックで2D断面図生成の新機能 BIM/CIMと点群の統合クラウドサービス「KOLC+」
BIM/CIMモデルと点群データを統合するクラウドサービス「KOLC+」に、新たに2D断面図の生成機能が追加された。統合モデルから数クリックで断面スライスや点群図化、クラウド共有に対応する。(2024/3/6)

「iOS 17.4」配信開始 Podcastの文字起こしや新絵文字など新機能も追加
Appleは「iOS 17.4」の配信を開始した。欧州ではデジタル市場法(DMA)対策が追加される。日本語は未対応だが、Podcastの書き起こし機能や新しい絵文字などの新機能が追加され、重要な脆弱性修正も行われる。(2024/3/6)

Google、3月のFeature Drop紹介──Pixel 7や初代Watchに機能追加、Tabletの新機能も
Googleは、Pixel端末の新機能を紹介する「Feature Drops」の3月版を公開した。これまでPixel Watch 2でしか使えなかったいくつかの機能が初代でも利用可能になる。Pixel Tabletにも新機能が追加される。(2024/3/5)

AndroidとPixelに3月の月例更新 Pixel 7/7 Proでも「かこって検索」が可能に
GoogleはAndroidおよびPixelの月例更新の配信を開始した。多数の「致命的」を含む脆弱性が修正される。Pixelではいくつかの新機能の追加や、バグ修正と改善も行われる。(2024/3/5)

Instagram、投稿後15分以内ならメッセージを編集可能に
Metaは、Instagramの5つの新機能を発表した。ダイレクトメッセージで送信後15分以内なら編集できる機能などだ。(2024/3/5)

「GPT-4」などのOpenAIモデルに対応:
Microsoft、任意のデータで生成AIサービスを構築できる「Azure OpenAI Service On Your Data」を提供開始
Microsoftは、「Azure OpenAI Service」で独自のデータを使用できる新機能「Azure OpenAI Service On Your Data」の一般提供を開始した。(2024/3/5)

セキュリティニュースアラート:
Kali Linux 2024.1が公開 セキュリティ対策に特化した複数の新機能を追加
Offensive Securityは「Kali Linux」の最新版となる「Kali Linux 2024.1」を発表した。Bluetoothデバイス発見サービスなどの新しいツールが追加された。(2024/3/4)

ASUSの「ROG Phone 7」シリーズ、Android 14へアップデート可能に
ASUS JAPANは、2月29日に「ROG Phone 7(AI2205)」シリーズへAndroid 14へのFOTAアップデートを実施。ロック画面に表示される時計の色の変更や明るさの調整、バッテリー使用量の詳細表示などの新機能が使えるようになる。(2024/3/1)

「Copilot in Windows」、3月更新でプラグインなどの新機能 「フォト」に消しゴムマジック的機能も
Microsoftは「Copilot in Windows」の新機能を紹介した。「バッテリーセーバーを有効にして」などと直接頼めるようになるほか、「フォト」や「Clipchamp」のAI編集機能も追加される。(2024/3/1)

セキュリティソリューション:
APIの本番稼働前にリスクを特定 F5 Distributed Cloud Servicesの新機能が公開
F5ネットワークスジャパンは企業がクラウド、オンプレミス、エッジを組み合わせた環境で直面する管理の複雑さやセキュリティリスクに対応するために利用できる新しい「F5 Distributed Cloud Services」と「F5 AI Data Fabric」を発表した。(2024/3/1)

友達と写真をシェアできるコンビニプリント、「セブン-イレブン」店頭で
富士フイルムビジネスイノベーションは29日、全国の「セブン-イレブン」店頭に設置しているマルチコピー機で、新機能「シェアプリント」の提供を始めた。(2024/2/29)

マルチパックの再利用によるパック生成の高速化など:
「Git 2.44」新機能のハイライトをGitHubが解説
オープンソース分散バージョン管理システムの最新版「Git 2.44」が公開され、GitHubが新機能のハイライトを解説した。(2024/2/29)

作業を依頼→Copilotが手順を考え、Windowsデスクトップで“自動RPA” Windows 11に新機能「Power Automate via Copilot in Windows」
米Microsoftが、Windowsに搭載している「Copilot in Windows」の新機能として、Copilotにプロンプトで作業を依頼することで、Windows上でさまざまな操作をユーザーに代わって自動的に実行してくれる「Power Automate via Copilot in Windows」を、開発中のWindows 11 Insider Preview Build 26058に搭載したことを明らかにしました。(2024/2/28)

買収したMutagenのファイル共有技術を活用:
Docker、ファイル操作を最大10倍高速化する新機能を「Docker Desktop」で提供開始
Dockerは、Docker Desktopで同期ファイル共有機能の提供を開始した。(2024/2/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。