特集
» 2017年07月21日 06時00分 UPDATE

目指すのは外食のオープンソース化:小さな定食屋に“お手伝い”が全国から集まる理由 (4/5)

[鈴木亮平,ITmedia]

まかないのリピート率が高い理由

photo 『やりたいことがある人は未来食堂に来て下さい』(新しいことを始めたい人に向けた、発想や続け方のヒントを詰め込んだ1冊)

――まかないさんのリピート率は高いのでしょうか?

小林: そうですね。7〜8割はリピーターです。リピートしてもらうためには、前述したようなことに加えて、「変化し続けるお店(学び続けられるお店)」であることも大きなポイントになります。毎回やること、学ぶことが同じでは、またここに来ようとは思いませんよね。

 例えば、料理。日替わり定食をやっていますので、毎回違うメニューに挑戦できます。決してルーティーンワークになることはなく、「次も新しいことを学べる」と思ってもらえる環境を提供しています。

 また、リピートしてもらう上では、居心地も大切です。いくら学びがあっても精神的に苦痛を感じる環境では続きません。些細(ささい)なことですが、私はまかないさんに手伝ってもらった1つ1つの作業に対して「ありがとう」と必ず言います。まかないさんの中には「自分は役に立っているか、迷惑をかけていないか」と不安に感じる人もいます。その不安を取り除くために、役に立っていることをきちんと伝えることが大切なのです。

 これはどんな仕事にも言えることですが、リーダーや上司の人が「あなたのおかげで、〇〇ができました」と感謝の気持ちを伝えるだけでも、一緒に働くメンバーは気持ちよく仕事ができるようになり、頑張ろうというモチベーションになれるのですから。

 「部下だから、報酬を払っているからやってもらうのが当然」と思うのではなく、感謝の言葉や振る舞いが仕事を進めていく上で何よりも大切なのだと思います。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集