ニュース
» 2018年09月12日 18時03分 公開

褒めて伸ばす:女性の6割が「年下社員との接し方」で悩んだ経験あり 付き合い方のコツは……?

約6割の女性が年下社員との接し方について悩んだ経験があるという。人材会社エン・ジャパンの調査でこんな事実が分かった。年下社員とうまく付き合うコツとは?

[中澤彩奈,ITmedia]

 57%の女性が、年下社員との接し方に悩んだ経験がある――。人材会社エン・ジャパンが30歳以上の女性を対象に調査したところ、こんな事実が分かった。「叱るのが苦手」(47%)、「ジェネレーションギャップを感じる」(39%)、「何を話していいか分からない」(36%)などの理由から、多くの女性が年下社員とのコミュニケーションに悩んでいるという。

photo 女性の6割が「年下社員との接し方」で悩んだ経験あり

 中には、「嫌われないか心配」(24%)、「(年下社員に注意したいが)パワハラにならないか心配」(19%)などの悩みを抱える人もいた。

photo 年下社員とうまく付き合うコツとは?

 年下社員と付き合うコツについて聞いたところ、最も多かった回答は「良いところを褒める」(72%)。褒めることで、「気持ちよく仕事に向き合ってもらえる」「お互いに良好な関係を築ける」との声が寄せられた。

 次いで多かったのは「プライベートにはあまり踏み込まない」(45%)。「仲良くなりすぎると仕事に影響が出る」「自分から話しかけてくるまでは、プライベートに関することは聞かないようにしている」などの意見が出た。

 その他の意見は「優しく接する」「業務の効率的な進め方を教える」(ともに36%)、「しかるべき時はしっかり叱る」(29%)、「あまり教えずに自分で考える時間を与える」(12%)、「プライベートで食事など積極的に誘う」(7%)など。

 「優しく接する」と回答した人からは、「質問しやすい環境を整えることで、後輩が1人で悩むのを防げる」「コミュニケーションを円滑にできる」との意見が寄せられた。

 調査は7月31日〜8月29日にかけて、同社が運営する派遣求人サイト「エン派遣」を利用する30歳以上の女性1215人を対象にインターネット上で実施した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

職種特集

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -