速報
» 2005年05月04日 08時37分 UPDATE

Sun、グリッドモデルの新サービス「Sun Connection」発表

SunはSolaris 10をベースとしたグリッドモデルの新サービスを発表した。顧客のセキュリティアップデート管理とシステムモニタをSunが担当する。

[ITmedia]

 米Sun Microsystemsは5月3日、ワシントンD.C.で開催のイベントNetwork Computing '05(NC05Q2)で、同社のグリッドモデルの一環として提供する新サービス「Sun Connection」を発表した。

 Sun ConnectionはSolaris 10をベースとしたサービスで、顧客のセキュリティアップデート管理とシステムモニタをSunが担当する。このシリーズ第一陣のサービスとなる「Sun Update Connection」では、Sunソフトの最新のアップデートをすべてユーティリティモデルで配布。顧客側はアップデート管理作業の手間が省け、Sunのシステムとソフトを最新の状態に保つためのコストが削減できるとしている。

 Sunの委託でMomentum Research Groupが1月に実施した調査によれば、データセンター関連の懸念に対応するため今年IT支出を増額するとの回答が80%近くに上ったという。SunはNC05Q2のローンチイベントの一環として打ち出した新製品とソリューションで、企業や政府機関がこうしたデータセンター関連の複雑な問題に対処するのを支援すると説明している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ