ニュース
» 2008年01月16日 18時43分 UPDATE

丸紅情報、ネット経由でExchange 2007が使える新サービス

丸紅情報システムズは、インターネットやVPN経由でExchange Server 2007の機能を利用できるサービスを開始する。

[ITmedia]

 丸紅情報システムズは1月16日、インターネット経由でMicrosoft Exchange Server 2007の機能を利用できる月額制サービス「V-ServiceII」を2月1日に開始すると発表した。

 同サービスは、電子メールやスケジュール管理、会議予約などの機能と、アンチウイルスやアンチスパム、暗号化、Active Directory連携などの機能をセットで提供する。

vservice.jpg サービス概要

 ユーザーは、PC、Windows Mobile OSを搭載するスマートフォン、携帯電話などからインターネットやVPN、専用線、広域イーサネットなどを経由して丸紅情報のデータセンターにアクセスし、同サービスを利用する。利用企業ではアプリケーションやサーバなどの設備、技術者やヘルプデスク要員を保有することなく、電子メールやグループウェアを導入できる。

 利用料は、1ユーザー当たり月額1260円から。初年度3万ユーザーの利用を見込んでいる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -