ニュース
» 2008年01月24日 18時08分 UPDATE

アシストとインサイト、IT全般統制でのサービス提供で協業

アシストとインサイトテクノロジーは、両社の製品を連携させるサービスを開始すると発表した。

[ITmedia]

 アシストとインサイトテクノロジーは1月24日、アシストが提供する内部統制評価支援ツール「監査れポータル」と、インサイトテクノロジーが開発しアシストが販売するデータベース監査ツール「PISO」を連携させるサービスを同日から共同で開始すると発表した。

 両製品の連携により、PISOが常時監視/記録するデータベース上の各種情報資産へのアクセスログや、企業内のさまざまなシステムログ情報をもとに、IT全般統制の運用状況を監査れポータルが可視化するという。

 監査れポータルは、アシストが運用管理製品のサポートなどで蓄積したノウハウに、顧客企業からのヒアリング結果、有識者からのアドバイスを加えた標準的な評価ポリシーをひな型として備えている。IT全般統制の中でも重点的な統制項目に注力した評価リポートがすぐに出力できるという。

 不備への対処履歴を記録したり、ITに詳しくない経営層でも統制状況をすぐに把握できたりするなど日本版SOX法に準拠した監視が可能になる。

 これにより、データベースを中核とした企業システム全体に関するIT全般統制の運用状況の評価がすぐに開始でき、企業システム全体のリスクを事前に検知し、リスクが発生した場合に迅速な対応が可能になるとしている。

 稼働環境は、AIX、HP-UX、Solaris、Windows 2003、Windows 2000 (Service Pack 4 以上) 、Windows NT (Service Pack 6a 以上) 、Red Hat Enterprise Linux、Miracle Linux。販売価格は460万円(税込)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -