ニュース
» 2008年03月18日 14時31分 UPDATE

ボーイング787にxfyで構築した管理システムが導入

航空機ボーイング787にジャストシステムの「xfy」で構築した管理システムが導入された。

[ITmedia]

 ジャストシステムは3月18日、XMLアプリケーションフレームワーク「xfy」で構築した航空機向けの電子規程作成・管理システムを、全日本空輸(ANA)が導入したと発表した。

 同システムは、航空宇宙会社のボーイングが提供するXML形式の各種規程集をANA用に再編集したり、文書を管理したりできる。航空機「ボーイング787」のコックピットに搭載するエレクトロニック・フライト・バッグ上で、パイロットがマニュアルを閲覧する際にも利用する。

 ANAはXMLを自由に編集できるシステムを検討し、改訂箇所の自動抽出や変更理由の付加、改訂内容の承認など、効率的な作業ができるとして同システムを採用した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -