ニュース
» 2007年01月22日 18時12分 公開

xfyがHannoverと連携、Notes/XMLデータのマッシュアップが可能に

ジャストシステムは、Notesクライアントの次期バージョン「Hannover」向けにxfyプラットフォームを提供すると発表した。

[ITmedia]

 ジャストシステムは1月22日、XMLアプリケーション開発環境「xfy」を、次期Lotus Notesクライアントである「Hannover」(開発コード名)に対応させることを発表した。

 Hannover向けのxfyは、同社のXMLアプリケーション実行・開発プラットフォーム「xfy Enterprise Edition」をベースに開発し、複数のXMLアプリケーションを組み合わせたシステムを短期間で構築する。

 Eclipseを開発・実行基盤とするHannover上で作成したアプリケーションと併用できることが特徴で、Notes文書やDB2 9がサポートするXML DBによる社内データと、Webサービスなどのコンポーネントやインターネット上のXMLデータを横断的に取り込み、情報をマッシュアップすることにより、幅広い業務・業態に対応した複合的なアプリケーション環境として活用することが可能。

 Hannover対応xfyの提供時期などは未定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ