ニュース
» 2008年05月14日 13時36分 UPDATE

無償ダウンロードで:Office 2007 SP1、Microsoft Updateで自動更新対象へ

12月から公開されていた2007 Office SystemのSP1が、Windows UpdateとMicrosoft Updateで自動更新対象となる。

[ITmedia]

 マイクロソフトは「2007 Microsoft Office System」を最新環境へアップデートするためのプログラム「2007 Microsoft Office System Service Pack 1 日本語版」をWindows UpdateとMicrosoft Update(自動更新も含む)に加えることを発表した。米国発表に次ぎ、6月17日から開始する。

 無償ダウンロードによる本サービスパックの提供は、既報のようにすでに2007年12月12日から行われていた。今回の発表により、更新プログラムを自動インストールオプションに設定しているPCに対しては、Windows UpdateおよびMicrosoft Updateを介して自動更新されることになる。

 本SP1では、Microsoft Office Input Method Editor 2007(Office IME 2007)の修正モジュールが含まれるなど、辞書破損による漢字変換の不備に対する現象の修正や、変換速度のパフォーマンス向上も図られている。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。