ニュース
» 2008年06月11日 17時27分 UPDATE

手動管理から自動管理へ:ジー・トレーディングが資産管理とログ管理にSaaSを採用

中古トラックやバスの流通会社であるジー・トレーディングが、資産管理とログ管理のためにSaaSを導入した。

[ITmedia]

 サイトロックは6月10日、同社がSaaS(サービスとしてのソフトウェア)形式で提供するPCの資産管理サービス「siteROCK Client Care」と操作ログの収集、管理、分析サービス「siteROCK Log Care」をジー・トレーディングに納入したと発表した。

 ジー・トレーディングは内部統制のITコントロールのためにsiteROCK Client Careを、siteROCK Client Careでは管理しきれないパソコンの不正利用抑制のためにsiteROCK Log Careを導入した。ジー・トレーディング(広報)によると「今までエクセルなどを使って手動で管理してきた資産管理やPCの会社内外での利用を、自動で確実に管理することが課題だった」としている。

 siteROCK Client CareはSaaS形式で提供されるサービスであるため、サーバ構築と運用保守が不要で短期導入が可能である。Web上の管理画面でのセキュリティレベルのチェックやログの管理が誰でも操作ができる分かりやすい仕様になっている。また同製品に組み込まれている「セキュリティ辞書」に書かれている言葉や定義を参考にすることで、社内セキュリティルールを作ることにも利用できるという。

 サイトロックは、2つのサービスを同時に利用することで、より高度な内部統制と短期間で強固なセキュリティを実現したとしている。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -