ニュース
» 2008年07月07日 16時48分 UPDATE

BIをトータルサポート:日本IBM、渋谷にBIソリューションセンターを開設

ビジネスインテリジェンスの導入や販売における総合サービスを提供する施設が、日本IBM新渋谷事業所内に開設した。

[ITmedia]

 日本IBMは7月7日、ビジネスインテリジェンス(BI)製品の導入を検討する企業や、BI製品を販売するパートナー企業を対象に、デモから技術支援までのサービスを提供する施設を開設した。

 同施設の名称は「IBM BIソリューションセンター」。東京都渋谷区の日本IBM新渋谷事業所内に開設した。同センターは、BIを導入するためのシステム環境や導入効果の検討など、IBMのBI製品における総合サービスを提供する。

 顧客企業向けには、導入コンサルティング、業種ごとのテンプレートを活用したデモ、最適なソフトウェア製品構成の提示、最適ハードウェア構成のサイジング、パフォマーンスチューニング支援を提供する。パートナー企業には、提案書の作成支援、他社製品を含むシステムの稼働検証、技術者のスキル育成支援を実施する。

 BIのシステムを構築する支援として、ソフトウェア構成の提案やハードウェア構成の規模測定も行う。これまで1カ月程度必要としていたシステム構成の最適化の提案が、3営業日でできるようになるという。

 サービスの対象となるのはBIソフトウェア「Cognos」、データベース製品「IBM DB2」、企業内データを抽出・加工・変換しデータウェアハウスに格納する「Information Server」製品、データマイニング関連製品。

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

BI | IBM | Cognos


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -