ニュース
» 2008年07月07日 16時41分 UPDATE

個人のメールアドレスが利用可に:NTTドコモ、BlackBerryの個人向けサービスを発表

NTTドコモは専用システムを利用しなくてもスマートフォン「BlackBerry」が利用できるサービスを8月に始める。

[ITmedia]

 NTTドコモは7月7日、スマートフォン「BlackBerry」の個人向けサービス「ブラックベリーインターネットサービス」を発表した。8月1日に開始する。

 新サービスは、カナダReserch In MotionのスマートフォンBlackBerry端末を用いて、個人ユーザーがインターネット接続(iモード非対応)や電子メール、インスタントメッセージング機能を利用できるもの。現行サービスは法人を対象としており、端末のほかに企業システムとドコモ網を接続するためのサーバ「BlackBerry Enterprise Server」や専用線サービスなどの導入が必要となっていた。

 利用料は月額3045円で、別途FOMA回線利用料やパケット通信料が必要。9月1日から8万パケットまでのデータ通信料を含んだ月額1680円の割引プラン「ブラックベリーデータ通信パック」も導入する(8万パケット以上は0.0525円/パケットの従量課金)。

dcmbb.jpg サービスイメージ

 NTTドコモでは、新サービス開始に合わせてBlackBerry端末の8707hを法人営業部門やドコモショップの法人営業窓口など販売する予定。中小企業や個人事業主などでの利用を見込む。

 新サービス開始後は、既存の企業向けサービス名称を「ブラックベリーエンタープライズサービス」に改称する。9月1日から個人向けサービスと企業向けサービスをセットにした月額3570円の「ブラックベリーデュアルサービス」も開始する。

サービス一覧
サービス名 月額利用料 サービス対象
ブラックベリーインターネットサービス 3045円 個人向け
ブラックベリーエンタープライズサービス(現BlackBerryネットワークサービス) 3750円 企業向け
ブラックベリーデュアルサービス 3570円 企業および個人

 電子メールサービスでは端末1台につき1つのメールアドレス(XXXX@docomo.blackberry.com)が提供されるほか、OCNとGoogle、So-net、ニフティ、ぷららのPCメールアドレスも利用できる。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -