ニュース
» 2008年09月12日 08時30分 UPDATE

MicrosoftとNovell、共同仮想化ソリューションを提供

両社は「SUSE Linux Enterprise Server」を「Windows Server 2008 Hyper-V」のゲストOSとして最適化した。

[ITmedia]

 米Microsoftと米Novellは9月10日、WindowsとLinuxの混在環境を利用している顧客向けの仮想化ソリューションを発表した。

 両社は、「Windows Server 2008 Hyper-V」のゲストOSとして最適化した「SUSE Linux Enterprise Server」などを共同ソリューションとして提供し、Dellなどのパートナーがこれをサポートする。「Windows環境とLinux環境にまたがる、完全にサポートされ、最適化された初のソリューション」だと両社は述べている。

 両社は2006年11月に仮想化、標準ベースのシステム管理、ID連係、文書フォーマットの分野における相互運用で提携。今回のソリューションはその一環で、初めて両社がInteroperability Labで共同開発した技術が含まれるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ