ニュース
» 2008年10月02日 08時30分 UPDATE

ヤフー、「Silverlight 2」でMLBの動画配信 DRM技術の活用は世界初

ヤフーは、「Silverlight 2 Beta 2」を使った動画配信を始めた。DRM技術を活用し、イチロー選手などの動画を扱う。

[ITmedia]

 ヤフーは10月1日、マイクロソフトのWebブラウザプラグイン「Microsoft Silverlight 2 Beta 2」を用いた動画サービスを、メジャーリーグ(MLB)日本語公式サイト「MAJOR.JP」で公開した。Silverlight 2 Beta 2はデジタル著作権管理(DRM)技術を組み込んでおり、今回世界で初めてDRMを活用したコンテンツの配信を実施する。

 Silverlight 2 Beta 2により、ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」内で、DRMを活用したMAJOR.JPの動画を、WebブラウザやMacintoshで視聴できるようになった。これまでは、Windows Media Playerのみに対応していた。同サイトでは、イチロー選手などを取り上げた動画やハイライト、好プレー集などを配信する。

 Silverlight 2 Beta 2による動画の視聴には、事前に専用ソフトウェアのインストールが必要。MAJOR.JPから無料でインストールできる。同プラグインは、Windows Internet Explorer、Firefox、Macintosh Safariに対応している。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -