ニュース
» 2008年12月08日 15時57分 公開

イーバンク口座経由で:NTTグループ、携帯から電話料金を支払えるサービスを開始

請求書に印字しているバーコードを携帯電話のカメラで読み取ることで、金融機関やコンビニエンスストアに行かずに電話料金を払えるサービスを、NTTグループが開始した。

[ITmedia]
image 「写してペイ」による支払いの手順(出典:イーバンク銀行)

 NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズは12月8日、携帯電話のカメラ機能を使って電話料金の支払いができるサービスを開始した。同サービスを提供したイーバンク銀行が発表した。

 同サービスの名称は「写してペイ」。これは、コンビニや銀行、郵政公社が発行している請求書に印刷されたバーコードを携帯電話のカメラで撮影することで、イーバンク銀行の口座から支払いができるもの。

 専用のiアプリを携帯電話にダウンロードしてバーコードを読み取り、イーバンク銀行のサイトにアクセスして、支払いの処理をする。金融機関やコンビニエンスストアに行かずに電話料金や通信料金を支払えるようになる。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -