ニュース
» 2009年04月27日 08時01分 UPDATE

企業のWindows 7移行を支援:MS、Windows 7でXPアプリを稼働できる「Windows XP Mode」発表

MicrosoftはWindows 7への移行を検討する企業に向け、仮想Windows XP環境を提供する。

[ITmedia]

 米Microsoftは4月24日、仮想ソフト「Windows Virtual PC」のWindows 7版とその上で稼働するWindows XP環境「Windows XP Mode」を提供すると公式ブログで発表した。

 Windows XP Modeは、Windows 7搭載PCでWindows XP向けアプリケーションを稼働できるようにする仮想環境で、Windows 7への移行を検討している中小企業を支援する目的で提供される。

 ユーザーは、Windows Virtual PC上のWindows XP Mode環境に直接XP向けアプリケーションをインストールすることで、Windows 7のデスクトップから直接それらのアプリケーションを利用できるという。

xpmode

 MicrosoftはWindows Virtual PC for Windows 7およびWindows XP Modeのβ版を「間もなく」リリースする予定。対応するエディションはWindows 7 ProfessionalとWindows 7 Ultimate。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ