ニュース
» 2009年05月13日 19時47分 UPDATE

なりすましへの対策:ヤフー、IDの不正利用を防止する新機能を導入

ヤフーは、「Yahoo! JAPAN ID」のログインをメールで通知したり、ログインを禁止したりできる機能を導入した。

[ITmedia]

 ヤフーは5月13日、Yahoo! JAPAN IDを利用したログインを通知したり、ログイン利用の禁止・解除をしたりできる「ログインアラート」機能を導入した。第三者によるなりすましを防止するのが狙い。

 ログインアラートでは、Yahoo! JAPAN IDでのログインが行われるとユーザーが指定したPCや携帯電話のメールアドレスへ自動的に通知する。ユーザーに身に覚えのないログインであれば、PCや携帯電話からログイン操作を禁止できる。

yahoo.jpg 機能イメージ

 操作を解除するには、メールによる受信確認とパスワードの再設定が必要。これにより、第三者が再びユーザーになりすまして不正にログインするのを防止できるという。

 Yahoo! JAPAN IDの不正入手を狙うフィッシング詐欺やIDの不正利用が多発しており、ヤフーは「システム面でのセキュリティ強化やユーザーの意識を高める方法を検討した」とコメントしている。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -