ニュース
» 2009年06月18日 19時22分 UPDATE

ジャストシステム、浮川現社長が会長に 事業構造の見直し図る

事業構造を見直し、早期の業績回復を目指すため、ジャストシステムは経営陣を刷新する。

[ITmedia]

 ジャストシステムは6月18日、現社長の浮川和宣氏が会長に就任する人事を発表した。新たに社長に就任するのは現常務取締役の福良伴昭氏。異動の予定日は6月25日。経営陣を刷新する理由について同社は「事業構造の見直しを進め、早期の業績回復を図るため」と説明している。

 新社長に付く福良氏は、1983年にジャストシステムに入社し、1986年に取締役に就任した。1995年に常務取締役に就き、2003年からはビジネスアプリケーション製品開発部部長を兼任している。

関連ホワイトペーパー

ジャストシステム | 経営 | 人事


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ