ニュース
» 2009年06月30日 08時57分 UPDATE

「簡単な内職で儲かる」話のウラは? Symantecが注意喚起

広告につられて契約すると、予期せぬ会費を毎月払わされる羽目になるという。

[ITmedia]
gglbiz01.jpg 問題の広告(Symantecより)

 「簡単な自宅作業でGoogleから毎月5000ドルの報酬を受け取れます」という広告につられて契約すると、予期せぬ会費を毎月払わされる羽目になる――。そんな手口について、セキュリティ企業の米Symantecが注意を促している。

 Symantecによると、問題の広告は「Google Home Biz Kit」という商品を宣伝するもので、リンク先のブログには、自宅作業でいかに簡単に儲けられるかをつづった主婦や家族の体験談が写真付きで掲載されている。ブログの代わりに大手新聞の記事に見せかけたページもあるという。

 ユーザーは送料だけ負担すればGoogle Home Biz Kitを送ってもらえるという触れ込み。しかし契約条件をよく読むと、「会費として毎月40〜80ドルがクレジットカードから引き落とされる」という項目がある。実際に引き落とされてからこれに気付いても、返金は受けられないという仕組みだ。

 Google Home Biz Kitは、もちろんGoogleとは無関係。同じような広告で勧誘し、詳細を明かさないまま契約させて、会費を払わせるやり方はほかにもあるとSymantecは言う。

 ネットで見つけたうますぎる話は大抵の場合、本当の話ではないとSymantecは釘を刺している。それでも買おうとするのなら契約条件の細部までよく読み、1度しか利用できないクレジットカードを使うのも手だという。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ