ニュース
» 2009年08月04日 12時31分 UPDATE

USBメモリなど悪用する「MAL_OTORUN」が引き続き首位、トレンドマイクロ調べ

トレンドマイクロが発表した7月の脅威動向では、USBメモリなどで感染を広げる「MAL_OTORUN」がトップだった。

[ITmedia]

 トレンドマイクロは8月4日、7月の不正プログラム感染被害状況を発表した。USBメモリを悪用して感染を広げる「MAL_OTORUN」がトップだった。

 感染被害の総報告数は5097件で、6月の4781件から増加した。MAL_OTORUNの報告数は前月よりも減少したが、同社では今後もUSBメモリを悪用する不正プログラムが新たに発生する可能性もあり、警戒を呼び掛けている。

 このほか、7月上旬にはワーム「WORM_MYDOOM」の亜種などを利用した米国や韓国の主要サイトに対するDDoS(大規模サービス妨害)攻撃が発生。同社の解析では、攻撃に使われた感染マシンではWindowsのファイアウォール機能やネットワーク分析ツールを無効化される被害が確認された。セキュリティレベルを下げる狙いがあるといい、こうした被害に遭わないためにはウイルス対策ソフトを最新の状態に保ち、不審なメールを開かないという基本的な対策が有効だとアドバイスしている。

不正プログラム感染被害報告数ランキング(7月)
順位 検出名 通称 種別 件数 先月順位
1位 MAL_OTORUN オートラン その他 299件 1位
2位 BKDR_AGENT エージェント バックドア 145件 3位
3位 WORM_DOWNAD ダウンアド ワーム 107件 4位
4位 JS_IFRAME アイフレーム Java Script 54件 8位
4位 TSPY_ONLINEG オンラインゲーム トロイの木馬型 54件 5位
6位 TROJ_SMALL スモール トロイの木馬型 42件 圏外
7位 TROJ_DROPPER ドロッパー トロイの木馬型 27件 圏外
7位 TROJ_FAKEAV フェイクエイブイ トロイの木馬型 27件 圏外
9位 TROJ_SWIZZOR スウィザー トロイの木馬型 26件 圏外
10位 MAL_HIFRM ハイフレーム その他 25件 9位

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連ホワイトペーパー

トレンドマイクロ | セキュリティ対策


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -