ニュース
» 2009年10月06日 10時43分 UPDATE

メーカーからの金品贈与:FTC、ブロガーによる製品レビューに情報開示を義務付けへ

米連邦取引委員会の広告ガイドライン改定により、一般のブロガーが製品レビューを書く場合でも、製品や謝礼金をメーカーから受け取った場合はそうした授与について明示することが義務付けられるようになる。

[ITmedia]

 米連邦取引委員会(FTC)は10月5日、1980年に作成した広告に関するガイドライン「FTC Guides Concerning Use of Endorsements and Testimonials in Advertising」を改定すると発表した。これにより、一般のブロガーがメーカーや広告企業から金品を授与されて製品やサービスのレビューを書く場合、授与について明示することが義務付けられる。

 ブロガーが自分のブログで製品レビューを書く場合だけでなく、企業が、顧客の製品およびサービスに関する感想を紹介するタイプの広告を掲載する場合も金品授与について開示する必要がある。従来こうした広告の場合、「個人の感想である」といった免責条項を表示するだけでよかったが、改定後はこうした猶予は認められなくなる。

 公開された文書には、開示が必要なケースを複数の具体的な例で紹介している。例えばゲームレビューを書いている個人ブロガーにゲームメーカーが新製品を無料で提供してレビューを書くよう依頼する場合、メーカーは情報開示についてブロガーに説明する義務があり、ブロガーはそのゲームを授与されたことをレビュー内で明示する必要がある。

 この指針は2009年12月1日に執行される予定。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ